シェアする

手作りのビュッシュ・ド・ノエル

シェアする

ビュッシュ・ド・ノエル
スポンサーリンク

子供を三人産み育てていた今から20年ほど前は本当にきつかったです。

親元を離れ、そして、夫は残業が続き帰宅時間が遅かったので、私一人で三人の子供の世話をしていました。

保育園に預けることも出来ず、ひたすら節約の日々でした。

毎月25日に夫の給料が振り込まれても、直ぐに家賃や光熱費などがひかれて、実際手元に残るのはほんの僅かでした。

子供がいるので、食費を極端に切り詰めて、栄養不足になることだけは避けたいので、いかに安くてボリュームある食材を選んで調理するかに頭を悩ませていました。

そのような時に、いつも使っていたのは、もやしとちくわ、卵でした。

野菜はもやしを多用して、たんぱく質はちくわと卵で補っていました。

そのような日々を送っていたときに、クリスマスがやってきました。

子供達が、ブッシュドノエルの写真をどこからか見てきて、これが食べたいと大騒ぎはじめたのです。

値段を見たら、3000円以上します。

我が家の予算ではケーキに3000円以上かけることは絶対できません。

子供達にお金が無いから買えないというのは親のプライドとしていう事は出来ません。

どうしようかと考えて思いついたのは、自分たちで作るということでした。

生地から焼いて作ると安心安全なケーキが出来ますが、やはりそこそこお金がかかります。

そこで、スーパーマーケットのパン売り場でうられているパンメーカーのロールケーキを200円弱で買ってきました。

植物性生クリーム、お菓子の「きのこの山」も買いました。

子供達と一緒に、ロールケーキに泡立てた生クリームをぬり、フォークで木の幹に見立て筋を書き、周りにきのこをちりばめました。

予算500円以内で立派なクリスマスケーキが出来上がりました。

子供達が大喜びしたのを今でも思い出します。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする