シェアする

以前の会社を鬱でやめて改めてお金が大事と知った

シェアする

スポンサーリンク

以前務めていた会社を鬱になって辞め精神をたて直し、転職先を探している時はだいぶお金に困りました。

ありがたいことに実家暮しだったので交通費、携帯代位はアルバイトを転々とし稼ぎながら空いている時間に家事をして生活する日々でした。

その中で人間気持ちに余裕を持つにはある程度お金が無いといけないと改めて強く実感しました。

また、会社に勤めお金を稼いでいた時は物欲がなかったにも関わらず、なぜかお金が無い時の方が色々なもの(洋服、化粧品など)に目がいき欲しくなり、お金はないので欲しい物リストを作ってどんどん書き、欲しいものが溜まっていったのを覚えています。

お金より大切なものがあると良く耳にしますが、お金が無い時はその言葉さえも偽善に聞え、そんなのお金を持っていて気持ちに余裕がある人が上から目線で一方的に押し付けている事で、お金より大切なものなんてない。

お金が1番大切。だとまで考えていました。

その時は以前の会社を辞めて精神を整え新たにスタートする途中だったのでそんな風に考えていたのだと思います。

その時の自分の考え方が行けなかったとは思いませんが、やはりお金が無いと通常の考え方が出来なくなってしまい怖いなと思いました。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする