シェアする

周回プレイしたくなる『ルーンファクトリー3』の魅力

シェアする

ルーンファクトリー3
スポンサーリンク

今ハマっているゲームは『ルーンファクトリー』シリーズの『ルーンファクトリー3』です。

中古で買ったゲームソフトで6900円もしたので高かったのですが、その分内容が充実しているゲームです。
このゲームは農業しながら住人の悩みをサクッと解決するのが主な流れで、メインストーリー(ダンジョン攻略)はゆっくりやっていけばいいという部分が印象強いのが魅力的なゲームです。
魅力は、町の住人はみんな個性的なので、主人公が受ける依頼にも各住人の個性が出ているのが特徴で、「次はだれの依頼をやろうかな」と考えながらできる部分です。
また、最大の魅力は恋愛にあります。

恋愛は最重要になってくる部分で、主人公が男性のみに対して、嫁候補11人というやりすぎなくらい充実しています。

結婚できる女の子が11人もいて、花が大好きな花屋の店員や口数の少ない武器屋の店員、虹が大好きな芸術家、大食いな料理人、めんどくさがりな雑貨屋店員、イカ好きな露天風呂の管理人など個性が強いキャラクターが多く、「誰と結婚しようかな」と迷ってしまうほどです。

1人に絞ることが難しく、いっそのこと全員と結婚してみたいからと周回プレイしたくなるので、やみつきになってしまいます。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする