シェアする

結婚直前に体を壊してしまい大ピンチ

シェアする

スポンサーリンク

独身時代、ベンチャー企業に勤めていて毎日ハードワークをこなしていました。

結婚を前提に付き合っている彼氏とは電車で2時間くらいのところに住んでいました。

結婚が決まったあと、実家の母親に猛反対をされたこと、2時間の通勤がきつかったこともあり辞めたかった会社が小さな会社で人が足りず、なかなか辞められなかったため、入籍の3週間前に体を壊してしまい、1ヶ月入院することになってしまいました。

なんとか退院して入籍することはできたのですが、仕事はおろかアルバイトをすることもドクターストップがかかってしまいました。

私も旦那もそこまで貯金があったわけではなく新婚早々大ピンチでした。

一応、失業保険はもらう資格があったのですが自己都合での退職なので、3ヶ月の待機期間がありました。

結婚には私も夢があったのですが、結婚式・披露宴もできずに新婚旅行も2泊3日で国内になりました。

ハワイとかイタリアとか行きたかったなと今でも後悔しています。

その後にパートして良いという医者の許可がおりて、良いパートに巡り会えて世帯収入が増えたのですが、友達の結婚式に呼ばれる度にうらやましくて仕方ありませんでした。

ただその後私は妊活のために仕事をセーブすることになりました。

独身時代に無駄遣いばかりしていたことを猛烈に後悔しています。

もっと貯金頑張れと20代の私に言いたいです。

今でも私に収入がない訳ではないので、ちまちま500円貯金を行っています。

赤ちゃんが生まれたら、おもちゃとか買ってあげたいです。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする