シェアする

燃え上がれ!ガンプラ魂

シェアする

30周年を迎えたガンプラは、更にクオリティがたかくなり、細部に渡りリアリティーが増しています。
30年前は一個300円~2,000円位で売ってましたが、現在は、クオリティが高い物だと一個2,0000円位になります。

下は500円位~買えますので、お財布に優しい趣味だと思います。

昔は、本体、接着剤、カラーと、300円位の一つのガンプラを仕上げるのに1500~2,000円位かかってましたが、現在では、本体自体にカラーリングが施してあり、接着剤不要のはめ込み式になってるので、経済的になってます。

ガンプラマニア、プロのモデラーもいる世界ですので、初心者~プロ志向の方まで幅広く楽しめます。

中には、同じ物を2個ずつ購入し、全く組み立てずに収集する用と、組み立ててディスプレイする用と分ける人もいます。

本格的にやるとなると、工具などを買い揃えないといけなくなりますが、ガンプラを取り扱っている店だったり、雑誌のイベントなどで、出来上がりを競う大会などがあるので、それを目的とするならば、全部揃えて見るのも良いと思います。

工具自体は、全部揃えても10,000円位ですし個人的に組み立てて観賞するだけなら、本体代2,000~3,000で楽しめる趣味だと思います。