シェアする

漫画を描く

シェアする

漫画を描く魅力はズバリ、自分の考えたストーリーやキャラクターを自由自在に動かすことが出来ることです。

あんな話し読みたいな、とかこんなキャラクターに面白いことして欲しい!それが全部自由に描けるのです。
大人になった今でもたまーに妄想とかしませんか?仕事に疲れたOLさん、イケメン彼氏に癒されたい!とか何人もの男性から言い寄られたい!とか(笑)ありますよね。
旅行行きたいなーとか異世界行ってみたいとか!
そんな欲望が全部叶います。

漫画であれば。

自分の考えたことが紙の上で実現するのです。

それに描くことによってストレスも軽減できるので本当にオススメの趣味ですよ。

漫画を描くなんてオタクくさいとか思ってる方。

それは間違いです!
漫画が好きな方はもちろんですが、映画が好きで作品を作ってみたいっていう人もいるでしょう。

映画を作るにはたくさんの人の協力が必要です。
カメラやマイク、衣装それに撮影する場所も必要でしょう。

お金と人がたくさんかかります。

人に協力を得るということはスケジュールも合わせなければいけません。
映画作りたいけどこれらが用意できない場合作品を作ることは出来ません。

プロになりたいのであれば用意出来るようにならないといけませんが、趣味場合。

そこまで出来ませんよね?よっぽど映画でなければいけないって場合じゃないと。
趣味だしそこまでは…って方に漫画です!
一人で全部できます。

撮影場所も探しに行く必要も許可を取りに行く必要もないです。

宇宙でもファンタジーでも舞台は自由自在。

出演者も自分の思い通りです。

イメージに合う役者を探さなくていいのです。
スケジュールも他人のものを気にしなくていい、自分の時間があればいいのです。

映画作りたい人は1度描いてみてはいかがでしょうか?すごく楽しいですよ!

気になる費用はこんな感じです。
アナログ:0~5000円くらい。
描ければなんでもいい人は家にあるペンと紙でただで始められます。
本格的に描きたい人は、つけペン・インク・原稿用紙・トーンなどが必要になります。

全部揃えたら5000円くらい。

もっと揃えるときりがないので初めは必要なだけ買いましょう。
デジタル:4万~10万円前後
パソコンが無い場合はパソコンから買わないといけません。

お絵描きソフト無料~3万円くらいあれば用意できます。
必需品はペンタブレットです。

マウスでも描けなくはないのですがこれがあるとすごく楽です。

これは5000~3万円くらいで買えます。

ペンタブレットにはお試し用のお絵描きソフトがついているので初めはこれでいいと思います。
初期投資は高いのですが後々道具を買い足す必要がないので長い目でみるとオススメです。