シェアする

読書でもネットサーフィンでもじっと考えることが重要

シェアする

ネットサーフィン
スポンサーリンク

趣味はアクティブであったり、何かを積極的に行う必要があると思われがちです。

まあ読書や映画鑑賞は立派な趣味として確立されていますが、ネットサーフィンでも同じようなものになります。

パソコンの前でじっとサーフィンしながら考えているので、これは立派な趣味でしょう。

そして、こういったじっと取り組む趣味はこれからの時代には非常に良いです。

もちろん楽しむことや、健康を考えるとアクティブな趣味もあった方が良いです。

人間はもともとじっとしているのが苦手なので、動いた方が健康に良いです。

しかし、これからの時代はパソコンがより重要で、仕事面でもそれは同じです。

どうしてもパソコンに向かってじっくり考える作業が発生するのです。

これが苦痛だとどうしても仕事が辛くなりますし、逆にそれが好きだと仕事は昔よりも楽になります。

書類の作成もパソコンの前で考える必要がありますし、文章やプログラミングを作るにもパソコンの前でじっくり取り組む必要があります。

趣味もトレーニングも兼ねているとも言えます。

お金に関してもインターネット環境があればそれでよいのです。

コストパフォーマンスの良い趣味と言えます。

じっくり考えることが楽しくなると良いですね。