シェアする

ストレス解消にバッティングセンター

シェアする

スポンサーリンク

社会人のストレス解消の手段としてバッティングセンターでボールを打つというものが挙げられることがあります。

テレビなどで美しいホームランを見ることがあると思います。あんなホームランが打てたらスカッとするだろうな…そんな願望が叶えられる場所がバッティングセンターです。

一人でボールを遠くまで飛ばすことが出来、周囲に遠慮せずにフルスイング、飛んだボールを取りに行く必要もありません。
「野球を見るのは好きだけどプレーしたことはない」「上手でなければホームランなんて打てないでしょう」と思う方もいるでしょう。しかしバッティングセンターはそんな方でも楽しめるようになっています。
バッティングセンターでは、ボールが決まったスピードで決まった場所に投げてきます。きちんとタイミングを取り、ボールの軌道を頭に入れていれば簡単にボールに当てられるようになります。
さらにバッティングセンターにあるホームランボードまでは遠くても30m~40mhほどしか離れておらず、20mほどという所もあります。プロ野球の球場で100m以上飛ばさないとホームランが打てないのとは違い、野球未経験者であってもバッティングセンターのホームラン王になる人も珍しくありません。
必要なものとしてはプレー代金が挙げられます。

地域やバッティングセンターによって差はありますが、大体1プレー10球~30球ほどで100円~300円ほどで楽しめます。

バットは借りられるので特に必要はありませんが、多少は素振りなどして練習をしておくとより楽しめるので、自分が使用するバットと同じ重さの木製バットを3000円程度で購入すると良いでしょう。